乱視の基礎知識:記事一覧

最近「良く目が疲れる」とおっしゃる方はいらっしゃいませんか?   「私かも・・・」と思い当たる人はもしかしたら乱視かも知れません。   ケガなどや頭痛といった明らかな痛みを伴う症状があることに対してはすぐに気がつきますよね。   ですが目というのは感覚器官ですので

視力判定は皆さんご存知ですよね。   大きなものから小さなものまでCがたくさん並んだものを一方の目を隠してあいた方向を言い当てる検査です。   これで知る数値によっていわゆる「目がいい」とか「目が悪い」とか言う判断基準になる訳です。   ですが視力の良し悪しに関しては

視力検査というと、義務教育時代からなじみが深いものなので自分の視力をご存知の方もたくさんいらっしゃいますよね。   ですが視力だけで眼鏡やコンタクトを創ることは出来ません。眼鏡を作るためには近視や遠視、乱視の度数が必要です。   眼科でもらう眼鏡処方箋を見たことはありますか

最近「目が極端に疲れる」「毎日頭痛に悩まされている」という方はいらっしゃいませんか?   オフィスでパソコンを使った仕事をしている人に多い悩みが「眼精疲労」です。   ただの疲れの蓄積からくるものだと思われがちな眼精疲労の原因が、実は乱視だということも少なくありません。 &

乱視という言葉を聞いたことがありますか?   おそらく、近視・遠視などに並んで目に状態を表す言葉である事は誰もがご存知ですよね。ですが実際にどういった症状を指すのかといわれると、はっきりと説明できない方が殆どだと思います。   では乱視とは一体何なのでしょうか?